熊丸大二郎 / クリエイター


「クリスマスはお好きですか?僕は大好きです。
ジョン・レノンは『HAPPY XMAS』という歌で、
『さて、クリスマスがやって来た。君は今年何をやり遂げた?』と問いかけます。
その時胸を張っていられるよう、毎日をクリエイティブに生きたいと思っています!」


1969年東京都町田市生まれ。国士舘大学卒業後、大手保険代理店に入社するが、
2年後にものを作る仕事をしたいとテレビ美術制作会社に転職。
広告制作会社在籍時には、デザインコンペで東京都立川市主催「たちかわ競輪」G3レースのポスターを獲得。
他に神奈川県川崎市主催「川崎みなと祭り」などの獲得実績を残した。
2008年、下記コンセプトを掲げ、Podcast『I Still Love You』配信スタート。

「他者への思いやりや優しさが希薄と言われる現代、
10年、20年前では考えられなかったような痛ましい事件が連日のようにニュースになっています。
身近でも満員電車での口論や、インターネットでの誹謗・中傷はよく目にするのではないでしょうか。
しかし一方で、例えば車を運転している時、救急車がサイレンを鳴らし走って来ると、
皆自分の車を脇に寄せて道を譲ります。
当たり前のようですが、それはそこに乗せられた命を救うための、人間本来の根源的な優しさを感じます。
皆そんな優しさを心の中に持っているのに、
目の前の些事に追われ見えなくなっているのではないでしょうか。
そんな想いから、人々の心の中にある思いやりや優しさを思い出せる
ショートストーリーを発信したいと考えました。
ただし、お説教のような内容では誰も聴かないので、女性のリーディングによる恋物語の体裁を採り、
誰もが胸にしまっている大切な思い出を呼び起こすような作品を目指します。」

番組は毎週月曜に配信され、時事問題を扱ったり、お笑いの回やビートルズの曲名を繋げたメッセージ、
また、音楽だけで感情を表現する実験的な試みをしたりと、バラエティ豊かに2011年5月の第143回まで
休むことなく続いたが、東日本大震災の影響を受け、番組休止を余儀なくされる。
その後は期間集中配信にて継続し、2012年12月の第150回で番組は一区切りを迎えた。

2010年には、『I Still Love You』リスナー拡大のために、人気の高いトーク番組『恋をとめないで』もスタート。
こちらは拙いながらも番組パーソナリティも務め、ゲストは女性アイドルを中心に
往年の深夜放送のようなノリで進行して月間2万アクセスを誇る人気番組に成長した。
これを受け、2013年よりFMヨコハマにてラジオディレクターとして2本のレギュラー番組を制作する。
また、『恋をとめないで』より縁が広がったアーティスト「PopLip」のMV制作を受け、
さらに映像表現を開始する。
これまでに「川崎純情小町☆」、「中村 綾」のMVやタワーレコードの販促ムービーなどを制作。
中でも「川崎純情小町☆」に於いては、毎月のライブ演出やドキュメント公開など膨大なムービーを著し、
そのドラマチックなスタイルでファンの笑顔や涙を誘った。

また、神奈川県川崎市にある川崎モアーズ屋上にて、アーティストやアイドルの人脈を活かし
ライブの企画・運営、営業も行う。
今後もさらに、人々が持つ優しさを思い出せるものをクリエイトし続けたい。